PORTRAITS

Entries by CITERA




あなたならどう着てみますか? CITERAらしい機能的デザインが盛り込まれた“テクニカルスーツ”。カジュアルだけど洗練されていて、他にはないちょっとユニークな佇まい。気負わず普段使いしたいけど、やっぱりいいモノを選びたいって人にちょうどいい。そんな新しいスタンダードは、いまの時代のしなやかな感性によく似合うと思うのです。今回はさまざまな職業の方に、自分らしいスタイルで着てもらいました。全6回シリーズでお届けします。

― 年月を経て行き着いた自然派思考 ―

さまざまな領域で人々の生活や心を豊かにするためのクリエイティブを手がけているNON-GRID INC.代表の小池博史さん。「震災が起きて、自分の田舎である福島では野菜が汚染され、生産者の人たちにも大きな影響がでました。それがきっかけで、安全で美味しい食の確保をする必要があると感じ、『Why Juice?』を始めたんです」
Why Juice?( www.why-juice.me ) 
NON-GRID( non-grid.com





― 移動生活に最適なCITERAの服 ―

最近、都内から葉山へ引っ越しをして新しい生活が始まった小池さん。葉山の自宅と渋谷の事務所の二拠点で仕事をしている。「都心へは車だと1時間、自転車と電車だと2時間かかりますが、ラジオを聴いたり、本を読んだり、自分だけの贅沢な時間として楽しんでいます。CITERAのテクニカルスーツは動きやすいから自転車にだって気兼ねなく乗れてしまう。小さく丸めてもシワになりにくいから、出張はもちろん、移動には何かと重宝しそうです」






― AUTOBAHN JKT & PANTS ―

CITERAテクニカルスーツの原点とも言える「AUTOBAHN(アウトバーン)」。素材はジャケット、パンツともに、通気性・ストレッチ性・撥水性に優れたウォッシャブル素材と、撥水性と摩擦に強い素材と2つを使用していることから、春夏シーズンに最適。ジャケットは切替パターンで、異素材のコントラストやパッカリングがミリタリーやスポーツ感を演出。パンツはスポーティな「TR PANTS」とスタンダードな「NR PANTS」の2種。 シーンに応じて履き分けてみるのも楽しい。




― ARCHIVES ―


Portraits vol.02|Yuto Inagaki(STYLIST)

Portraits vol.03|Naoki Ei(CITERA Director / Designer)




PHOTO : ERINA TAKAHASHI
EDIT : KANA YOSHIOKA