PRODUCT STORY

Entries by Naoki Ei, the Director/Designer of CITERA


少し前に書いたメルマガは別のカーゴのもので、これまでにリリースしたことのないタイプのものだったけど、今回のメルマガのものは以前リリースしたものに、夏向けとしてベンチレーション機能を持たせアップデートしたタイプ。

これまで、穿き潰したり、誰かにあげたり、取られたり、無くしたりしながら何本ものカーゴパンツを穿いてきた。そんなカーゴ遍歴をよ~く思い返してみたら、これまで黒いカーゴを穿いたことはほぼなしだったと思う(所有はしたことはあるけど)。結局穿くのはオリーブかベージュだったので、ここらで黒も穿いてみようかな、なんて思っています。大人になると、いや人として大人になった自覚はないので、歳を重ねるとと言い直します。歳を重ねると、新しいものを取り入れることをなかなかしませんから、ちょうどいい刺激です。黒いカーゴを穿くなんて世間ではとても小さなことかもしれませんが、自分にとっては大きな進歩です。




まあ、ベンチレーションもついてるのでこれからの時期にちょうど良いので黒でも暑さを少しは抑えられるでしょうから、穿いてみようかなと。

黒のカーゴがイメージさせるのはやはりSWAT。チームで団子のように固まり武器を構えてジリジリと動いている様が印象的なスワット。ハイジャックされた航空機に突入するシーンとか、ロープでシューっと降りて来るシーンも思い浮かぶ。だからといって、自分が穿く上では全くそんなイメージと関係のない普段の日常生活のシーン。デスクでPCに向かいパチパチとキーを叩く、ペンで何か書くor描く、ソファーに浅めに腰かけデレ~っとだらしなく座っているのか寝転んでいるのか、そのどちらでもない体勢で映画やドラマを観る、または何か読む、とか。

最近生活環境に変化があったので、自転車にもスケートにも乗らず歩くか電車に乗るか、そしてたまに車、という移動手段での生活。そんな生活の中で自分のいる街を見ていると、黒いカーゴはなかなか目立つ。都会のビル群の裾野の様な場所が生活圏となると、色は関係なくカーゴを穿く人さえ目にしない。目にする人の7割以上はネクタイをしたサラリーマン風か、ド派手な色のコーディネートの服飾学校の生徒や黒服の夜の街の人たち。そんな中黒のカーゴってなるとなかなか異色に思えてくる。とにかくカーゴを穿く人を見ない。デモ規制帰りのくだけた機動隊くらいだろう。そんな機動隊なんて見たことないから、ただのイメージとして。






自分が穿きたいのだからそんなことはどうだっていい。せっかく黒いカーゴを穿きたくなったのだから、他人がどうしたとかで辞めたくはない。何色とかどんな形とかも関係なく単純に穿いてて快適ということもあるから、こいつを穿くのだ。ウエストはボタンもベルトもなくイージー。ただ、ポケットにiPhoneや拾った石とか木片といった重い物を入れてしまうと、コードをタイトに閉めておかないとズルズルと落ちてきますのでちゃんと縛りましょう。そもそも石や木片なんて拾いませんけどね。


ウエストの構造以上に、生地がストレッチというのはこんなにも楽かと思えるほどで、これに慣れてしまうとストレッチではないものを夏場に穿くというのはなかなかキツく感じてしまう。歳を重ねると、低いところに水が流れるのと同じで、ウェアも楽な方に身体が向いてしまうので、これも気をつけたいと思いつつもやはり快適だと思える着心地の良いものばかりとなる。なので、そういった快適でありながら着たいと思うスタイルのウェアを作っているのがCITERAである。自分が着たいということは、他にもたくさんそう思う方がいらっしゃるだろう、ということで決して自分のわがままだけで作るわけではない。欲しいと思って探すと見つからない、ということはこれは作れば需要がある、と信じて作る。


THUNDERS CARGOはその考え方にフィットし、求めていただけたアイテムだった。なのでアップデートした形で再販を決めた。このアイテムに関しては、1サイズ上のサイズを穿く、というのが自分的なスタイルではあるが、皆さんにおいてはお好きなサイズ感でどうぞなのである。切替などで少しデザインが入っているので大きめの方がかわいいかな、と思ったので1サイズ上を穿いています。


裾はギュッと絞め上げても、絞めなくてもどちらでも良いですが1サイズ上の場合は絞めた方がいいと思っています。正直言ってどちらでもいいのですが、ウエストのコードだけはしっかりと絞めてお出かけくださいね。絞めないで重いもの入れたらズルズルですからね。スマホや鍵、小銭とかね。小銭や財布を持ち歩かなくてもいい世の中になったとはいえ、持ってない時に限って使えない店に入って飲食して泣きそうになったりしますから、その点に関してもお気をつけください。

まだまだ時代の変わり目なので、便利だからこそ現れる現代の落とし穴に落ちないようにしたいものです。しかし、カーゴパンツのカーゴポケットに何かものを入れた経験はほとんどない様な気がしますが、皆さん使ったことはありますか?

BACK TO INDEX