PRODUCT STORY

Entries by Naoki Ei, the Director/Designer of CITERA®

STORY第4回目はNEOCITY PARKAについて。
NEOCITY PARKAは、POLARTEC社製NEOSHELLという 素材を使ったシェルアウター。
CITERA®というブランドを最も表しているアイテムです。
機能、デザイン、着心地、アクセント…。
これらの要素がしっかりと寄り添いながら 日々の生活をサポートしてくれます。

POLARTEC NEOSHELL ―

アウトドアフィールドで必要なスペックを持つ3層構造の生地。
水を通さず湿度を逃し、当然風も防ぎます。
天候の変化の激しいフィールドに適した機能を十分持ちながら、 身体の動きにも対応できるストレッチ性にも優れている。
そして柔らかく滑らかな質感は、洗練ささえ感じ、 非常に都会的な印象を与えてくれます。
このNEOSHELL、アウトドアだけの機能素材としておくには もったいない素材です。

DESIGN & DETAIL ―

 

デザインは非常にシンプル。
過剰な装飾は持たず、 身体の動きを考慮した全てのカットは必要最低限に。
できる限り縫製部は持たない方がよい。
水の侵入を防ぐために縫製箇所にはテープを貼るので、 その分重量が増えて着心地にも影響してきます。
何より、余計なラインが増えると、 見た目の美しさも失われていってしまう。
どんなに機能的であっても、身につけるものに美しさがなければ、 生活の質を上げるサポートはできないのではないでしょうか…。

一般的に防水のシェルアウターと言えば、ハリがあって、 シャカシャカ、ゴワゴワした音がおまけとしてついてくる。
この音が水を弾いてくれるのなら仕方がないが、 そうでもなさそうだ。
NEOSHELLはそれに比べると非常に静か。
なのに防水性は十分。
その静寂性は、武装した犯人のもとに突入する 特殊部隊のユニフォームにも取入れられる程…。
それなら、寝ている子供部屋に入っても、 見ている夢の邪魔にはならないでしょう。

音をたてないということは、柔らかい証。
フードやショルダー等、身体の曲線に対して ストレス無く馴染んでくれる。
余計なシワや、生地が折れることでできる尖りも少ない。
そして起毛した両面は、直接触れた際に冷たさやガサつきもなく、 自然な触れ心地。
この感覚的な要素は、快適な日々を過ごすためのウェアとして 優先的に考えたいことの一つです。

着心地がよく、機能的でシンプルなものだったら、 今の世の中すぐに見つかるでしょう。
しかし、その中にCITERA®という要素がなければ、 面白くも何ともない。
今までガラス製ビーズがついているシェルアウターなんて 見たことがない。
デザイン的要素を持ちつつ、役割も持ったビーズ。
「見た目の楽しさだけではない役割を持った何か」があるのが CITERA®です。





BACK TO INDEX