DIRECTOR’S JOURNAL

Entries by Naoki Ei, the Director/Designer of CITERA

POLO Shirts

2017.07.13

突然ポロシャツが着たくなったので、いろいろお店を回ってみたがあまり好みのものが見つけられず。

思春期にSplecialsやPaul Wellerを聴いていたこともあり、結局FRED PERRYへ。原宿店のすごい贅沢な空間に驚きつつ見ていると、50年代のタイプが復刻していた。特にヴィンテージマニアではないので古いタイプに執着はないが、いまのモノより横巾が広いので、ぼてっとしたシルエットがかわいい。ついでに当時のネームも新鮮。生成りというのがちょっと残念だけど、それら要素のおかげで「まあそれもいいか」と思える。

この夏のポロシャツは探しはもうしばらく続く。