DIRECTOR’S JOURNAL

Entries by Naoki Ei, the Director/Designer of CITERA

Dub

2018.03.02

Dub、Reggaeに関して疎い。自分の生活圏内に積極的に仕入れられる情報源がない上、そこまで心がその方向に向いていない。好きなのに、、、 。なので、ラジオやBGMにより偶然耳に入ってきてよかったもの、レビューなどの文字で入ってきたことで買いに走る。右のSAMIA FARAHは、鎌倉のオイチイチというカフェでかかっていたもの。フランス人レゲエシンガーの彼女の歌とA.Sherwoodのミックスが実にゆったり心地よい。Dubとかレゲエとか関係なく女性シンガーのアルバムとして優れていると思う。その世界では有名な方なのだろう。

もう一枚は、SAMIA FARAHをamazonで検索したら出てきたもの。Pink Floyd「Dark side of the moon」が好きなのでタイトルが気になりレビューを読んだところ、先のアルバムをDubカヴァーしたものとのこと。で、その2010年にリリースされ大変話題になったもののリミックスアルバムがこれである。話題になったことを全く知らなかったので、一般的にどこまで話題になったのかは不明w。一応、そのオリジナル版の方も視聴したけれど、そこまで好みではなかったのでこのRimixアルバムのみ購入。中盤少し期待を外された感がなくもないがギリギリ好みの範囲内。こちらもA.Sherwoodがリミックスしている。結局のところA.Sherwoodが好きなのだろう。Dubに興味がない人でもしっかり聴けるものだと思う、多分。

右:SAMIA FARAH
左:EASY STAR ALL-STARS / DUBBER SIDE OF THE MOON